主な検査方法




このサイトでは実際にどんな検査内容を扱うのか。



@身体測定

これらはパンツ一枚で行われるのが基本です。
全裸、ないしブラジャー付きの下着姿でも構いません。
あるいはノーパンノーブラで体操着及び制服など、とにかく恥ずかしいことが前提です。
そうした恥ずかしい格好になりながら、さらに廊下移動をさせられる。
全裸やパンツ姿で身長計で背を伸ばし、スリーサイズを測定される。
背骨の歪みを見るモアレ検査では背中は丸出し。
正確には尾てい骨までをチェックするので、ここでお尻を出すこともあるでしょう。
時には肛門の皺の数や乳首、性器のサイズまで測られ記録されていくのです。



A健康診断

健康を診るための内科検診、婦人科検診で少女は恥ずかしい部分を晒します。
聴診器を当てるときはおっぱい丸出しの方が正しく音が聴けるといいますし、
十代の女の子とて理由をつけて乳房を触診されるかもしれません。
婦人科検診ではアソコをじっくり観察され、大事な部分を見られる羞恥に悶えます。



B病院での診察

お腹が痛くて、あるいは肛門に痔の心配があって。単に風邪を引いてしまって。
理由はなんでも構いません。
病気を心配して病院を訪れた少女は、そこで恥ずかしい診察を受けるというものです。
肛門科であればお尻の穴をまじまじと観察され、肺や心臓の音を聴く際は聴診器の出番です。
もしも採尿検査の必要があれば、医師の目の前で放尿させるのがベストでしょう。



Cボディチェックなどの身体検査

例えば女スパイが敵に捕まった時に受けるボディチェックも広義の検査といえるでしょう。
医療や測定行為とはズレますが、旅人が受ける入国身体検査、学園もので実施される下着検査。
万引きや泥棒の疑いがかかった少女へのいやらしい所持品チェック。
それらもまた、間違いなく検査行為なのです。
また、スポーツのドーピング検査では採尿を必要とするので、
本人の尿であることを証明するたえに目の前で放尿させる場合もあるでしょう。



といった具合に、要するに検査や診察を理由に恥ずかしいことを要求するわけですね。
大切な医療だから服を脱げ、パンツを脱げ。
ボディチェックをするから全裸になれ。
はたまたは記録を取るための写真撮影など、あらゆる方法で少女の羞恥心を煽っていきます。







〜TOPへ戻る〜


サイト概要 主な検査方法 掲示板 投稿小説受付


inserted by FC2 system