ノーブル学園処女検査


目次に戻る

 清く正しい淑女を育て上げる名目で、ノーブル学園では処女検査が実施されております。
 さて、方法は簡単。
 新入生は一人ずつ個室に呼ばれ、スカートの中の下着を脱ぐ。分娩台の上で脚を広げ、私が性器を指で広げて確認する。歳が歳なので毛が生えていたりいなかったり、生えていても産毛程度であったりと、なかなか個人差があるものですが、この時点で処女を失っている女の子は極めて少ないといえるでしょう。
 まあ、ゼロではないですが……。
 激しい運動のせいで裂けるケースもありますので、それを差し引けば、性経験のある子はなかなか少ないことになりますね。
 私は数年間この検査を担当してきておりますが、人に性器を見せるのは初めての子が多いでしょう。大きくなれば婦人科検診もありますし、性交渉もあるでしょうが、子供のうちから性器を見せる機会があるなんて、普通はないことですからね。
 なんで、みんな恥ずかしがる。
 当たり前といえば当たり前ですが、とにかくみんな恥ずかしがる。

 例えば、私の印象に残っている一人が海藤みなみ。
 海藤みなみです。

 彼女は今でこそ生徒会長の役職を得て、バレエでの優秀さということもあり、多くの生徒達から尊敬されておりますが、そんなみなみちゃんも、去年の入学時には私の前で脚を広げ、性器の中身を私に確認させているわけですな。

「海藤みなみです。よろしくお願いします」

 と、みなみちゃんは礼儀正しく頭を下げ、どちらかといえばスムーズに、衝立の裏側で下着を脱いで分娩台に座りました。
 躊躇う時間が長かったり、恥ずかしがり方が過剰だったり、普通は恥ずかしくて死ぬような顔をしながら脚を広げているのですが、みなみちゃんだけはゆったりと目を瞑り、全てを受け入れた顔で言ったのですよ。
「どうぞ。ご確認下さい」
 もちろん、スカートを捲り上げた瞬間、みなみちゃんは一瞬にして赤面して、力いっぱいまぶたを閉じて羞恥心を堪えている様子でしたか。大企業の社長令嬢でもありますから、どんなことにも落ち着きをもって応じたかったのでしょう。
 それにしたって、私みたいなオジサンに見られちゃうのは、決して良い気持ちではなかったんじゃないかと思います。
 いやはや、綺麗なものでした。
 みなみちゃんのアソコを開いた色合いは、キラキラと輝くピンク色で、膣口の部分はきちんと未使用の状態でしたよ。
 さて、撮影も行いました。
 医学サンプルのためなんですが、例え正当な理由があったとしても、目の前で自分のアソコにカメラを向けられる気持ちは、決して穏やかなものではないでしょう。カメラを構えてやると、みなみちゃんもさすがに慌てた顔をしましたが、騒がずきちんと撮影を受け入れました。

 パシャ! パシャ!

「中身も撮るから、開いて頂戴ね?」
「……はい」

 パシャ! パシャ!

 これ、全員分やるんですよ。

     *

 で、今年ですね。
 まず、七瀬ゆいちゃんなんですが、三つ編み眼鏡のゆいちゃんは大人しい子で、下着を脱いだり脚を広げるのを躊躇う時間は長い方でしたね。

「な、七瀬ゆいです……。よ、よろしく……。お願いします」

 怖がっているというか、何というか。
 これから死刑でもされるんですかっていうくらい、ガクガクと震えながら分娩台で脚を広げて、スカートを捲った時にはもう、完全にガチガチに固まっていましたよ。恥ずかしいのは当たり前に過ぎる話なんですが、それにしたって、わかりやすいほどにわかりすぎる反応をするものですから、まあ印象に残るわけです。
 そんなゆいちゃんのアソコもなかなか綺麗。
「撮るからねー」
「……は、はいっ」
 声も一番震えていたね。

 パシャ! パシャ!

 震えながら耐えていたね。
 とっても可愛かったよ。

     *

 黒髪のロングヘア、如月れいこ。
 下着を脱ぐ前のれいこちゃんは、とっても何か言いたげで、分娩台に乗ってからも、不服そうな顔で赤面していた。

 ――私が経験済みなわけないのに……。
 ――そういうことは、結婚前提の相手と……。

 とか、思ってそうな。
 そんなれいこちゃんの可愛いアソコを開いてみると、やっぱり処女で、綺麗な綺麗なピンク色をしていたよ。
 私みたいなオジサンに中身を見られて、どんな気持ちだったかな?

     *

 さてさて、天ノ川きららちゃん。
 知っているよ? ファッションモデルで活躍しているんでしょう?
 こんな可愛い子が股を広げる瞬間には、むしろ私の方がドキドキしてしまったよ。人前に立ち慣れているせいか、最も堂々としていたけれど、やっぱりどこか恥ずかしそうで、みるみるうちに顔が染まっていくのは見物だったよ。
 指をアソコに置いた途端、さっと強張って。
 くぱっと開くと、さらに表情が変化する。

 パシャ! パシャ!

 顔が恥ずかしさを叫んでいた。
 モデルの撮影には慣れていても、アソコを撮られちゃうのは無理みたいだねぇ?

     *

 あとは春野はるかちゃん。
 はるかちゃんはものすごーく顔が真っ赤で、もう湯気が出ているんじゃないかっていうくらいに震えていたよ。スカートの中に手を入れて、ショーツを下げていく瞬間も、分娩台に脚を乗せ、開脚を行う瞬間も……。
「あわわわわ……はわわわわ…………!」
 なーんてもう、パニックを起こしているんじゃないかっていうほど、はるかちゃんの顔は羞恥に歪んでいたんだよ。
 そんなはるかちゃんのアソコを開く瞬間といったら、もうたまらない!
 両手で顔を覆い隠して、その内側ではまぶたをきつく閉じている。肩も脚も筋肉を硬く強張らせた状態は、本当の本当に可愛らしかったよ?

 パシャ! パシャ!

 って、シャッターを鳴らすたびにピクンて震えてもう最高!
 来年も良い生徒がくるといいなぁー!




目次に戻る



inserted by FC2 system