優良健康生徒審査会の記録



もう本当に羞恥作品以外のなにものでもありません。傑作です。


健康生徒審査会というタイトルに嘘はなく、学校の代表として選ばれた少女達に恥ずかしい審査が課せられていく内容です。

元ネタは昭和で実際に実施されていたという「優良健康児」でしょうか(詳しくは検索して下さい)

運動能力テストや健康診断、面接といった診断が行われていくわけですが


体格チェックという理由で運動テストは上半身裸

健康診断はパンツ一枚

面接も当然ハダカ!


もう羞恥の連続です。

黒塚が気に入っているシーンは面接のところなのですが、女の子達はパンツ一枚という格好でスピーチを行い、面接における自己アピールをしていきます。

そして・・・・

審査員「ではパンツを脱いでください」

面接の中で最後の一枚まで手放し、全裸にされた少女達に向けて次々に審査上の質問が行われていくのです。


・胸の膨らみ始めた時期
・陰毛の生え始めた時期
・初潮の時期
・オナニー経験の有無


そういった内容を詳しく話さなくてはならず、「胸が膨らんだのは〜くらいの時でした」「初潮の時期は〜」と、 恥ずかしい質問内容に全て全裸で答えていくのです。

さらには全身検査として全身をくまなくチェックされ、胸はもちろんアソコやお尻の穴も広げられ、各部位について審査員達は淡々と少女の体を品評していくのです。

そんな自分の体を「品評」される少女の気持ちがフルボイスで聴けるという傑作なわけです。

しかも、彼女達は立場上「よろしくお願いします」「ありがとうございました」といった、 きちんとした挨拶をしなくてはなりません。

尿検査さえも男の前で実施され、放尿をじっくり見られます。

オシッコを見られた挙句、その相手に「ありがとうございました」と礼儀上のお礼を述べる。

果たしてそれはどんな気持ちか。

想像するだけでたまりませんね。 もちろん、ここまで羞恥に重点を置いている以上は無意味な本番シーンはありません。

逆に言えば挿入がないと満足できない人には向いていないわけですが、羞恥作品としては絶対に見逃せない一作だと思います。



  DMM/ DLsite


戻る
黒塚工房
inserted by FC2 system