僕を疑い、恥をかかせた強気で生意気な女子校生を全裸にして謝罪要求!



 僕を疑いシリーズ第三弾。

 シリーズの良さに関しては「第一弾」と「第二弾」でレビューを行いました。  今回も概ね似たような良さが別の女優さんで見られるというわけですね。

 違いといえば、おっぴろげ謝罪ではなく全裸謝罪になっていることでしょうか。

 アソコを広げた状態で謝罪を行うのは、最初の二作では必ずあったシーンでした。

 しかし、おまんこおっぴろげという文字はタイトルから姿を消し、
 強気で生意気な女子校生と変更されています。

 登場女性は全員女子高生という設定なのでしょう。

 やはり、演技はきちんとそれっぽいです。

 まさに不満のありそうな表情

 一人目のこの子はなかなかでした。

   



 痴漢被害に遭ったため、相手の手首をきちんと掴む。
 「やめてくれませんか?」と堂々と言える気の強さ。

   


 ところが、手首を掴んだ相手が間違っていたため、無実の人を責め立ててしまうわけです。




   痴漢に遭ったのは本当なのに・・・・・・・・。


   


 無実の人を犯罪者扱いしてしまったせいで、裸で謝罪させられます。





 そして二人目。

 「さっき謝ったじゃん。あれが限界(にっこり)」

  

 ギャル口調で「キモい」とか「は?」とかいった言葉遣いをするんですが、恐ろしくそれっぽいです。

 かなりのウザさというか生意気っぽさが一番出ていて、それが犯される光景は面白かったです。


 イラっとするほど生意気なウザ子がこの有様で「すいませんでした」と口にするのが最高です。

   




 しかしながら、パッケージで表に出ているこの子は棒読みでしたね……。

   

 もしかしたら、淡々とした喋り方をするぶっきらぼうな子ということだったのかもしれませんが。



 本当の棒読みになってしまっていて。


 なので演技のそれっぽさでは、 二人目 > 一人目 >>> 三人目 でした。





  amazon /DMM


戻る
黒塚工房
inserted by FC2 system