羞恥!社内緊急OL健康診断2014編



恥ずかしい内容の検査は行っています。

・尻を高く掲げてのギョウチュウ検査
・男性社員の見ている中での乳がん検査
・アソコの触診や経膣プローブの挿入


などなど。

あとは少し特殊というか見ない感じのネタだったのは、身長計で身長を測る際にストッキングを脱ぐというものです。

体脂肪率を測る機能があるらしく、静電気が発生するからという理由で、看護婦のおばさんがストッキングを脱ぐよう指示。

「え?ここでですか?」

という反応を当然女子社員は行います。

OLの履くタイトスカートは中高生の学校スカートと違ってお尻にぴったりしているので、 中が見えないよう気をつけて脱ごうとしても、どうしても手を入れる際にスカートが持ち上がる。 パンツに包まれたお尻が見えてしまうというのが良かったですね。

ただ、Tバックを履いている女性が見受けられました。

この作品はタイトルにも緊急とついている通り、下着を選ぶ準備もなくいきなり診断となっているので、 確かに地味なものを選んで恥ずかしくないようにしてくる、という対策は取れません。

しかし、一般の女性は普段からTバックを履くのでしょうか?

別にそういう統計を見たわけではないので、実際の割合はわかりません。 が、Tバックの女性が多いか少ないかと問われれば、普通は少ないと想像するのでは・・・。

何故、そこをTバックにしてしまうのでしょう。

もちろん尻たぶを拝めるという利点はありますし、好きな人は好きなのだと思います。

それと、背景から鳴る電話の音がうるさい・・・・・・・・・・。

仕事場に医師や看護師がやって来て、そこで診断ということなので、 女性が健康診断を受けている周りでは男性がデスク業務を行っています。 当然、電話が鳴ることぐらいあるでしょう。

鳴りすぎなんです。

ちょっとやそっと鳴るのではなく、普通に延々と、動画の再生時間中まるまる鳴り続けています。

・・・・・・・・・・・・・さすがに鬱陶しいのです。

しかしまあ、もっと控えめにしておけば、周囲では仕事をしている! っていう雰囲気作りの役には立ったかと。



  amazon /DMM


戻る
黒塚工房
inserted by FC2 system