都内某有名コンビニエンスストア店長撮影 万引き女子校生 羞恥強制オナニー



 万引きした女子高生に対して、

 店長「警察呼ぶよ?」
 女子「勘弁して下さい」
 店長「じゃあどうするの」

 といった流れ。

 警察へ行くのを勘弁してもらう代わりに……。
 というのは、他の多くの万引きAVでもよくある流れ。





 服の中身をチェックして、盗んだ商品を手に持たせて写真撮影など。

 普通の万引きAVとしての流れを進んでから――。

 この作品の場合はオナニーを強要します。

 セックスはありません。
 フェラチオもありません。

 タイトルに偽りない強制オナニー。

 他所の作品なら必ず犯しているでしょう。
 じっくり楽しむことでしょう。

 しかし、ここではオナニーをさせるだけで終わるのです。

 その良いところは、
「これで許してもらえるんだろうか……?」
 という犯罪を見逃してもらうべくの空気感がきっちりあるところですね。

 何人もの女の子が登場するので、人によってはもう少し違う雰囲気。

 イジメを受けて可哀想とでもいうべき空気感の場合もありますが。

 間違いなくいえるポイントは不本意なオナニーです。





 不本意で、仕方なくやっていて、それでいてだんだんといやらしい声が出る。
 手は活発に動き出し、快感でも走ってか、内股がブルっと震える瞬間もある。

 その中には、疼き始めた自分のいやらしい姿を見せたくないかのように、
 感じ始めるなり「もう許して下さい!」と懇願の声を上げる反応の子もいましたね。

 何時間もある作品なので、さすがに飛ばし飛ばしの視聴。
 気に入った娘を探し、気に入った子のパートだけきちんと見る方法を取りましたが。

 どんなに太ももが震え、喘ぎ声が漏れ、気持ち良くなっていても、
 嫌々やらされているオナニーである点については一貫していました。

 つまり、下手に感じまくって、さながら堕とされたかのように悦び始める娘はいませんでした



決して明るいとはいえない表情でのオナニー




   店長「オナニーしてよ」
   女子「えっ!?」


 というときの、「え?」ってなっている反応にもリアル感がありました。

 「え?」
 「それはちょっと……」

 もしこのAVと同じことを実行したら、
 実際にこういう反応の子もいるだろうなーと感じました。

 まあ、キセルを見逃すかわりに性的要求をして捕まるニュースが確かあった気がしますが。





     今にも泣き始めそうに表情を歪め、「もう恥ずかしいです……!」と、
     懇願のように訴えながら、それでも許してもらえないまま指を動かし続けていく。





 途中で口を押さえたり、許して下さいといい始める子が多いのは、
 やっぱり気持ち良くなってしまっているからなのでしょう。
 そして、いやらしい姿を見せたくないが故の懇願と思うと非常に萌えます。





 そんなオナニーを見せる刑を受け、懲らしめられ、へたり込む姿にも萌えました。



  amazon /DMM


戻る
黒塚工房
inserted by FC2 system