絶頂ループ!診察台でナカまで触診・・・先生、そこはダメッ!



看護婦として初出勤になる主人公・宮沢沙織

患者の気持ちを理解するためという名目でエッチな診察行為を受けていく内容です。
挿入シーンはありますし、なので羞恥オンリーとはいえませんが・・・。

これは診察なんだから、いかがわしい事ではないんだからと言い聞かせ、
上半身裸になって聴診器を当ててもらう素晴らしいシーンがあります。


触診という名目で二の腕や乳房をさわさわし、
パンツ一枚にならせてお尻も触るというシーンがあります。


打診器という道具で乳首やアソコをトントンするなど、診察行為になぞらえたエッチシーンで進めてくれている希少な漫画です。

エコー検診、直腸検診までやってくれて最高なのですが・・・。

ただ、前述通り挿入シーンはありまして、20ページ目でいきなり肉棒注射でお薬を打ちましょうなんて言い出します。 いえ、もちろんリアリティを完全に守りすぎたらアソコ丸出しの検査とか婦人科以外ではできませんし、 羞恥心に対する一定の配慮も本来ならありますし、ある程度のファンタジーは構わないのですが、 ここまで来て結局は肉棒注射だなんて・・・・・と、ちょっとそんな気分になってしまいました。

その先はもう、分娩台に拘束して挿入とか。
普通の陵辱系エロマンガでも読める内容です。

が、1〜19ページ目までは医療行為をなぞっているので、後半をオマケとして捉えれば診察系エロとして楽しめます。


  DMM/ DLsite


戻る
黒塚工房
inserted by FC2 system